脂漏性湿疹におすすめのヘアケアは?

人気ちゃん

えっ!こんなシャンプーあったの!!(驚)

ず〜っとフケに悩んでました。しっかりシャンプーで洗っていたのに何でなんだろう?と思っていたら、そのシャンプーが原因でした。頭皮が皮膚炎を起こして、もうショックで!今まで使っていた市販のシャンプーを買うのをやめました。そうしたら・・・もう嬉しくてー^^

手のお手入れについて

"年齢は、顔と体型にでるものですが、ふと気が付くと、手に出ますね。

私は、お肌は割と強いほうで、肌荒れとか、乾燥なんていうものには縁遠かったのですが・・・。
手は割と丈夫で、洗い物とか掃除でで強力な洗剤を使っても、肌荒れなどしたことはありません。
しかしながら、やはり年齢のせいか、きめが粗くなってきて、ごわごわの手になってきました。

以前は、冬以外はハンドクリームなんて塗らなくてもすべすべだったお肌、「赤ちゃんみたいな手ですね〜。」なんて言われたこともあったというのに、最近は、さすがに色黒で、きめのあらいごわごわの手になってしまいまして、ハンドクリームを塗ってもあまり効果が出ませんでした。

「洗い物は毎日だし、年のせいだよね〜。」と、諦めていたのですが、ちょっとしたことで、これが大改善。赤ちゃんの手には戻りませんが、なんだかしっとりした手が戻ってきました。

ちょっとした工夫というのは、洗い物の際に、手袋を使うのです。

まず、ハンドクリーム、またはローションをたっぷりと手に塗ります。
そのあと、使い捨てのビニール手袋をしまして、その上にゴム手袋をして洗物をします。
その際、かなり熱い温度で洗います。
ゴム手袋をしているので、程よい温かさを感じながら、洗物をジャンジャンやります。

終わって手袋を取ると、あらま〜、しっとりした赤ちゃん肌が出来上がっています。

この後、またハンドクリームなど塗っておしまい。

手袋でスチーム効果?があるようなのです。

それになんといってもうれしい変化は、「洗い物が楽しくなってきた!!」ってことですね。"

数え上げたらきりがないけれど

"私がもっとも気になっているところは、背中です。
背中は自分でみることはできないし、鏡で照らし合わせても、細かいところまでは見ることができません。
産毛は渦を巻いたように生えているのはしっているのですが、それを上手にケアすべくものがなく、困っています。
背中部分が開いたワンピースやキャミソールなんかを堂々と着てみたい、憧れです。
手入れは時々自宅用脱毛器で産毛にあてていますが、産毛を抜くのって結構痛い!
そして背中だからうまく自分の思った箇所に手がとどかないのが、
いつも本当にもどかしいです。

それから髪の毛、長く太く堅く、うねりがあり・・・といったい何十苦の私の髪なんだろうか。
乾かして、ブローして、洗い流さないトリートメントつけて、結構な時間がかかります。
でもショートにしたらこういう髪質はヘルメットをかぶっているみたいになるし。
やはりある程度ロングで手入れを面倒でもしないと、いくらお洋服がかわいくっても、化粧が完璧であっても、髪の毛の手入れひとつで台無しになってしまう。

女って本当に大変です。

それから紫外線対策、紫外線が気になるからと言って外にでない
わけもいかず、年々シミが確実に増えてきているので、とにかく日焼け止めをかかせません。
夏以外はあまりしない人も多いかもしれませんが、今はオールシーズン紫外線対策で肌の手入れをします。
日焼け止めは塗りなおさなければ、またすぐに紫外線を浴びてしまうので、外出時にも日焼け止めは欠かせません。"

体のお手入れで気になること

"私は毎週1回、風呂で半身浴した後には塩で体をこすります。
すると、つるつるになるのです。
それで風呂から上がった後に、オイルを塗るのですがそれでかどうか解りませんが、最近ひざが黒くなってきている気がするのです。
なので、気にしてまた塩で擦るんですけどやっぱり黒くなって落ちません。
オイルが悪いのでしょうか?足に出来た傷跡などが気になるので、オイルは続けたいのですが(傷跡はオイルを塗ると薄くなるので)でも、それによって肌が黒くなってしまってはなんだか元も子もないような気がします。

ひじは、あんまりオイルを塗らないからか解りませんが、黒くありません。
ひざだけなのです。
くるぶしも白いです。
膝をついたような動きもしていませんので、気になります。
誰か、ひざが白くなる方法知りませんかね?
このままでは、膝が出せません。

後、ひざの上の肉もなかなか取れないのです。
スクワットしても、歩いてもです。
逆に筋肉がついて、硬くなっているような気さえします。
これは年齢のせいでしょうか?
とにかく、今、一番気になっているのがひざなのです。

次に気になっているのは、乾燥肌ですね。
足はすぐに粉を吹いてしまうので、夏でもクリームやオイルが離せません。
顔などはそんなことないのに、足だけです。
なんか関係があるんでしょうかね?
かかととかは、別に乾燥していません。
足首から膝下までなのです。
これも、あるので一年中足にオイルやクリームが離せません。
しかもしっとりするやつでないと駄目なんです。"

足のかかとが気になります!

"私は、最近になって、体のお手入れに興味を持つようになりました。
以前までは、お風呂から上がっても、ボディークリームなども一切つけていませんでした。
なので、お肌はいつも乾燥状態でした。

さすがに、20代後半にもなると、体のお手入れをしない事の恥ずかしさに気付き、今は、毎日お気に入りのボディークリームで念入りに体のお手入れをしています。

体のお手入れをするようになって、気になるようになったパーツがあります。
それは、「足のかかと」です。

足のかかとは、意外にお手入れを忘れがちになるパーツでもあります。
私は、しょっちゅう、かかとにクリームを塗る事を忘れてしまうのです。
しかし、パンプスなどをはく時に、足のかかとがガサガサだと、とても恥ずかしいです。

足のかかとは、乾燥しやすく、皮膚じたいがゴワゴワした手触りになりがちです。
なので、お手入れを忘れてしまうと、すぐひび割れた状態になってしまいます。

なので、最近は、すごくこのパーツのお手入れを意識して行っています。
女性の体は、見えないような細部のパーツまでお手入れをしてあると、そこで差が出ると思います。
丁寧に体のケアをしてあると、それだけで気分も上がります。
こう言った、見えないパーツを丁寧にケアしてあげる事が、自信にもつながると思うのです。

これからも、体のお手入れを怠らずに、キレイなお肌をキープしていきたいです。
そして、体の細部のお手入れもちゃんと気にかけていきたいです。
"

乾燥肌と脂性肌

"頭の皮膚が弱いのか,そういう体質なのか分からないが,頭皮の肌が荒れることが多い.毎日お風呂でシャンプーをしているし,ときには朝に洗髪だけやったりして頭皮はできるだけ清潔に保っているつもりだ.しかし肌荒れはなかなか収まらない.肌が荒れるとかゆくなり,かきむしってしまうと更に肌が荒れてかゆくなる,という悪循環から抜け出せなくなる.
肌荒れの原因を探るべく,頭皮の状態を観察してみるのだが,不思議なことに私の頭皮には大きく分けて2種類の症状があるようなのだ.一つは乾燥してカサカサになってかぶれるという症状.もう一つは皮膚が脂っぽくなってフケと垢が混じったものが白く積もるという症状.頭の側頭部と後頭部にはカサカサの部分が多く,頭頂部から前頭部には脂性の部分が多い傾向だが,日によっては側頭部が脂っぽくなっていることもある.後頭部は大体乾燥しているのだが,なぜかニキビができたりする.乾燥肌の肌荒れはかきむしってしまうと血が出ることもあり,かゆみではなく痛みを感じることさえある.脂性の部分は,血が出ることはあまりないが白いフケがたくさん出るので厄介である.肩にフケがたくさんたまるので,黒っぽい服を着るのがためらわれるほどだ.
一時期は頭がかゆすぎで集中できなくなったりもしたので,皮膚科の受診も考えたのだが,幸い今のところは症状は落ち着いているので,病院には行かずに様子を見ている.洗髪のときに爪を立てずにやさしく洗う.それからしつこいくらいにシャンプーを洗い流す.そして普段はちょっとくらいかゆくても頭に触らず,過剰に気にせずに生活する.という対策が今のところ効果があるようだ."

頭皮荒れの原因はシャンプーでした

"以前、頭皮がかゆく、かさかさして荒れてしまったことがあります。
私はもともと乾燥肌で肌荒れすることもありました。
ただ、頭皮が荒れるという経験はそれまでなく、とても困りました。

原因を考えたところ、その時期にちょうどシャンプーを変えたことに思い当りました。
もしかしてシャンプーが肌に合わなかったのかな、と考えてシャンプーを変更することに。
それまでドラッグストアで普通に安売りしているものを使っていたのですが、ちょっと奮発して、肌によいと謳われているオーガニックのものを購入しました。

それまで使っているものに比べて泡立ちが悪く、また、洗った後のさっぱり感がないため、最初は違和感がありました。
ちゃんと洗えているのかなあ、と。
しかし、使い続けていくうちに、荒れが解消。
使い心地も慣れればそれが普通になって、今では逆にあわあわになってしまう方が不安です。

色々調べたところ、市販のシャンプーは洗浄力が強すぎて、必要な皮脂まで洗い流してしまうことがある、との記事を発見。
朝晩のシャンプーも実は頭皮にはよくないとか。
清潔感はもちろん重要ですが、洗いすぎもよくないのだなあ、とびっくりした記憶があります。

実は夫も頭皮に赤いぶつぶつができ、薄毛に悩んでいたのですが、シャンプーを変えてからぶつぶつは少なくなりました。
薄毛対策シャンプーではないのですが、前に比べて頭皮の調子がよいと満足しているようです。

たかがシャンプー、されどシャンプー、値段だけでなくちゃんと成分を検討して選ばなければいけないなあ、と思った出来事でした。"

気になる頭皮の肌荒れのおススメ解決法

"私は数年前から寒くなる季節になると頭皮が乾燥して
ちゃんと毎日洗っているのにも関わらず、フケの様なものが出て気になっていました。

元々髪質が細くて少なく、頭頂部が薄くなってきて気になるので
それをごまかすためにパーマを良くかけていたため
最初はパーマで頭皮が痛んでるのかな、と思い
特に処置をしていなかったんですが
それが段々と症状が悪くなってきてしまいました。

フケが気になるのは勿論、それに次いで朝ちゃんとシャンプーしているのに
何だか頭皮が脂っぽく、地肌を見ると赤く肌荒れを起こしているみたいなんです。

さすがにこれではまずいと思って、最初はちょっと高いシャンプーを使ってみる事にしました。

使い始めは香りも良いし、洗い上がりもさっぱりして一見改善されたように見えましたが
数日経つと元の症状をぶり返してしまいました。

洗いが足りないのかもしれないと1日に2回シャンプーすることもあったんですが
改善するどころか、なんだか頭皮がかゆくなってきてしまい、
そのシャンプーの使用を中止してネットで色々口コミを検索していたところに
「石鹸シャンプー」「湯シャン」「クエン酸リンス」というのが良いという口コミを発見しました。

石鹸でシャンプーなんて・・・と思ったんですが
私の様な症状が改善されたという口コミが多かったのと
高いシャンプーよりも始めやすかったし、
これをやってみていよいよダメなら病院という思いで始めてみたところ

1週間ぐらいで改善の兆しが見え始めました。
最初は髪の毛がギシギシしてブラシも通らなかったんですが
クエン酸リンスのおかげなのか、段々気にならなくなり
フケもかゆみも少しずつですが良くなってきました。

今はリンス無しで過ごしていますが
洗うときのポイントとしては、まず
「お湯でしっかり予備洗いをすること」
「石鹸は無添加のもを使い、優しく洗う」
ということを守って洗っています。

私の場合はこの方法が合っていたようですが
個人差があるようなので、何回か使用して見て改善が見られない場合は
やはり病院へ行く事をおすすめいたします。

頭皮の肌荒れの原因と改善法

" 以前、頭皮が肌荒れを起こしたことがありました。
原因は多分、シャンプーが合わなかったこと、きちんとシャンプーを流しきれていなかったことだと思います。
夏だったので、汗をかいたことも関係しているかもしれません。
頭皮が肌荒れすると、どのくらい荒れているのか、治ってきているかなど自分では見えない部分なので、つい気になって触ってしまいます。
かさぶたなどができてくるとついはがしてしまい、そのせいで治りが悪くなりました。
私は、頭湿疹用の薬を買って塗ること、シャンプーをきちんと流しきるように、時間をかけて流すようにして頭皮の肌荒れを改善しました。
薬を塗って触らないようにし、清潔にすることが一番効果があります。
また、私は肌が弱いので、そのシャンプー自体が合わなかったのではないかと思います。
改善するために、私はいくつかのシャンプーを買って試してみました。
その中で、自分により合っているものを見つけ、今はそれを使っています。
シャンプーは髪に良いものを選ぶことも大切ですが、それと同じくらい頭皮にも気を遣って選ぶことが重要です。
せっかく髪の毛は綺麗でも、頭皮に負担がかかりボロボロになってはいけません。
見えない部分だからと言って気を遣わないでいると、痒みなどもでてきて仕事などにも集中できなくなりますし、治りも悪くなってしまいます。
更に、髪の毛を明るい色に染める時も、頭皮に良くない薬を使います。
頭皮が弱い人には、明るい色に染めることをお勧めできません。
頭皮と髪の毛どちらも大切にし、清潔に保つことが重要です。"

頭皮の肌荒れはシャンプーが原因かも

"頭皮が皮脂で汚れるとベタベタとしてきてやがてイヤな臭いを発することになります。このような状態に陥るのを避けるためにシャンプーは必須です。
しかし、頭皮のべたつきとは無縁なのに過剰にシャンプーを行っていたりしませんか。私はこのことでたまに頭皮が逆にかさついてくることがあります。これはやはり頭皮にはよくないことのようです。

たしかに皮脂が過剰に分泌されたままの頭皮を放っておけば雑菌が繁殖することになり危険ですが、だからといって皮脂そのものが悪者というわけではありません。

適量の皮脂は頭皮を保護してくれる大切な役割を果たしています。頭皮の皮脂が不足すると雑菌の侵入を許してしまうことになり、頭皮にとってはよくない状態と言えます。これが頭皮の荒れという状態です。

こまめにシャンプーをしているという人で夕方頃に頭皮がカサカサと乾いているという人は、洗いすぎによる乾燥の疑いがあり、頭皮の肌荒れを引き起こす可能性があります。
この場合シャンプーの頻度を見直す必要があります。人によっては毎日シャンプー剤を使う必要はないでしょう。それでもシャンプーは毎日行わないと気持ちが悪いという人は、使っているシャンプーを変える方法があります。

一般に市販されているシャンプー剤は石油系といわれるものが主流ですが、これを石鹸シャンプーというものやアミノ酸系のスカルプシャンプーにかえると皮脂を取りすぎずに汚れを落とすことができます。
ただ、石鹸シャンプーは髪がすこしきしむような感触になりますし、アミノ酸系シャンプーは高価です。

どのシャンプーを使うにしても対処法が大切です。頭皮のためのシャンプーのしかたを心がけましょう。"

ついついかいて悪化してしまった頭皮の肌荒れ

"きちんとシャンプーしているのに、妙に頭が痒くなって知らず知らずのうちにかいてしまっていたことがあります。かいては逆に肌荒れをひどくすると分かってはいるのですが、気が付くと手が頭に伸びていて、ボリボリやってしまっていました。そのせいでフケが落ち、不潔だと思われるし自分の気分も落ち込んで、とにかく清潔にしようとよりシャンプーに時間をかけるようになりました。
少ないと効果が無いのではと、手のひらからあふれるくらいの量を取って頭に塗りたくり、指でゴシゴシ、ブラシでゴシゴシととにかく洗いまくります。洗い流すときも、水の使いすぎでは?というほど強い水圧でシャワーを出して、とことん洗いぬきました。リンスやトリートメントは皮脂が溜まってフケの原因になると思っていたので一切使わず、そのせいでいつも髪がパサついて女子としては失格。でもフケが落ちているよりはマシ、と無理やり自分を納得させていましたが、フケが減るどころかむしろ増えていって、ものすごく悩んでいました。
このままではノイローゼになりそうで、一度皮膚科を受診しました。そこで、「洗いすぎて皮脂を全部落としてしまうとかえって頭皮の肌荒れが進んで、フケの原因になりますよ」と教えてもらって愕然。皮脂が多いせいで頭皮の肌荒れが起きていると思っていたのに、皮脂が足りなかったとは、と驚きました。
無添加で低刺激のシャンプーを使い、優しく丁寧に洗うことで改善しますとの言葉を受けて、植物由来のスカルプシャンプーに買い替えました。今まで力を入れてこすっていたのを止め、マッサージするようにしていくと、徐々にですがフケが減ってきました。それに伴い頭皮のかゆみも収まってきて、肌荒れがずいぶん改善されました。
強くかいたり、洗いすぎたりすると頭皮の肌荒れはどんどんひどくなるようです。シャンプーやリンスを変えたり、皮膚科に行くことが肌荒れを治す近道だと思いました。"

最新のエントリー一覧

頭皮荒れの原因はシャンプーでした
"以前、頭皮がかゆく、かさかさして荒れてしまったことがあります。 私はもともと乾...

気になる頭皮の肌荒れのおススメ解決法
"私は数年前から寒くなる季節になると頭皮が乾燥して ちゃんと毎日洗っているのにも...

頭皮の肌荒れの原因と改善法
" 以前、頭皮が肌荒れを起こしたことがありました。 原因は多分、シャンプー...